マインドフルネス学会

お知らせ

MBCT教師養成トレーニング(Module1)開催のお知らせ

今年度もオックスフォードマインドフルネスセンターより3名トレーナー(Willem Kuykenセンター長より推薦)を招聘し教師養成のトレーニングをおこないます。
日程は、下記を予定しております。


日  程 : 2018年10月22日(月)~24日(水)
場  所 : 早稲田大学戸山キャンパス
トレーナー: Melanie Fennell, Tim Sweeney, Alison Yiangou

詳細及び申込は、8月中旬~下旬にこのホームページに掲載をさせて戴きます。
オックスフォードマインドフルネスセンターの正式なトレーニングになりますので、ぜひこの機会にご参加をください。

研修委員会 MBCTワーキンググループ
(越川、家接、山口)

日本マインドフルネス学会第5回大会

日本マインドフルネス学会第5回大会を下記の日程で開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時 :2018年12月22日(土)大会研修会
12月23日(日)年次大会(総会)
場 所 :早稲田大学国際会議場
大会長:杉浦義典(広島大学/日本マインドフルネス学会理事)
※プログラム詳細及び申込み方法が決まり次第、ホームページでご案内します。

機関誌「マインドフルネス研究」第2巻 第2号が発行されました

2016年7月に開催された「マインドフルネスフォー ラム 2016」をもとに編まれた第2巻 第2号 特集「マインドフルネス認知療法」が発行されました。下記のリンクよりご覧いただけます。

http://mindfulness.jp.net/Journal/vol2no2/

設立趣旨

 本学会はマインドフルネスに関する科学的・学術的研究の発展に寄与するとともに、マインドフルネス実践の有効性と安全性を高めることを目指す。そして、心理学、医学、産業、スポーツ、福祉、教育等の諸分野におけるマインドフルネスの研究、教育、普及を促進し、広くストレスマネジメント、心身の健康増進、自己成長、豊かな人間関係、共生社会の実現に貢献していくものである。

 本学会では、マインドフルネスを、“今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、 評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること” と定義する。
なお、“観る”は、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらにそれらによって生じる心の働きをも観る、という意味である。

新着情報

理事長あいさつ

 日本マインドフルネス学会は、欧米でマインドフルネス瞑想が注目される以前から、瞑想の効果に注目し、瞑想実践や研究を行ってきた心理学・精神医学・宗教領域の専門家を中心に設立されました……
(続きを読む)