「マインドフルネス研究」2016年 第1巻 第1号 研究論文:短報(実証研究)pp. 8-13
Japanese Journal of Mindfulness, 2016, Vol. 1, No. 1 Short Report, pp. 8-13

短期間のマインドフルネス呼吸法実習が注意機能と体験の回避に与える影響

永井 宗徳 (早稲田大学大学院文学研究科)
灰谷 知純 (早稲田大学大学院人間科学研究科)
川島 一朔 (早稲田大学大学院人間科学研究科)
熊野 宏昭 (早稲田大学人間科学学術院)
越川 房子 (早稲田大学文学学術院)
発行:2016年12月28日,早期公開:2016年4月1日

Effect of Short-Term Mindfulness Breathing Training on Attention Function and Experiential Avoidance

Nagai Munenori Graduate School of Letters, Arts and Science, Waseda University
Haitani Tomosumi Graduate School of Human Sciences, Waseda University
Kawashima Issaku Graduate School of Human Sciences, Waseda University
Kumano Hiroaki Faculty of Human Sciences, Waseda University
Koshikawa Fusako Faculty of Letters, Arts and Sciences, Waseda University
Published : December 28, 2016, Online first published : April 1, 2016

pdf 本文PDF[942KB]

Browse “Online first published” version.
http://mindfulness.jp.net/Journal/advance_vol1no1/jjm11nagai160401/


キーワード:マインドフルネス,注意機能,attention network test,体験の回避
Keywords:mindfulness, attention function, attention network test, experiential avoidance


要 約
マインドフルネスとは,「今ここでの経験に,評価や判断を加えることなく意図的に,能動的な注意を向けること」であり,その訓練は,近年,うつや不安の治療に使用されている。訓練の途上では,能動的に注意を制御する練習が行われ「注意機能」が向上するとされ,また,嫌悪的な自身の感情や身体感覚などを回避しようとする「体験の回避」が低減するとされている。本研究ではマインドフルネス呼吸法を使用し,日常的に行える,短時間かつ短期間の簡易な実習でも,注意機能を向上させ,体験の回避を低減させるのかについて検討した。注意機能の計測にはAttention Network Test を用いた。その結果,訓練により体験の回避が低減されることが有意傾向で示された。この結果は,自己の体験をありのままに受け入れることが促進されたことによると考えられる。しかしながら,注意機能に変化は認められなかった。注意機能を向上させるには本実験のような教示・訓練条件では不十分であったと考えられる。

Abstract
Mindfulness is defined as “paying attention in a particular way, on purpose, in the present moment, and nonjudgmentally.” In recent years, mindfulness training has been used for treating depression and anxiety. In mindfulness training, one is taught to control one’s attention, which helps improve attention function. In addition, the training helps reduce experiential avoidance, which means trying to avoid one’s own emotions and physical sensations. In this study, we examined whether even a short period of brief training could (1) improve attention function, assessed using the attention network test, and (2) reduce experiential avoidance through mindfulness breathing training. The results showed a significant trend reduction of experiential avoidance after training. This indicates that mindfulness facilitates the acceptance of experience, and it is supported by self-report. However, it was not found to improve attention function. The conditions of this study, like brief instructions and training, were insufficient to improve attention function.