「マインドフルネス研究」2017年 第2巻 第1号 研究論文: 原著論文(理論研究)pp. 11-21
Japanese Journal of Mindfulness, 2017, Vol. 2, No. 1 Original Article, pp. 11-21

マインドフルネス特性,注意制御機能,回避行動,他者からの評価に対する恐れと社交不安との関連性

野田 昇太 (武蔵野大学心理臨床センター)
大川 翔 (武蔵野大学大学院人間社会研究科)
城月 健太郎 (武蔵野大学人間科学部人間科学科)
発行:2017年12月28日,早期公開:2017年12月6日

The Relationship Among the Trait Mindfulness, Self-Regulation of Attention, Fear of Negative Evaluation, Avoidance Behavior, and Social Anxiety

Noda Shota Musashino University Clinical Psychology Center
Okawa Sho Graduate School of Human and Social Sciences, Musashino University
Shrotsuki Kentaro Faculty of Human Sciences, Musashino University
Published : December 28, 2017, Online first published : December 6, 2017

pdf 本文PDF[2,247KB]

Browse “Online first published” version.
http://mindfulness.jp.net/Journal/advance_vol2no1/jjm21noda171206/


キーワード:社交不安症,マインドフルネス,注意制御機能,回避行動,他者からの評価に対する恐れ
Keywords: Social anxiety disorder, Mindfulness, Avoidance behavior, Self-regulation of attention, Fear of negative evaluation from others


要 約
注意制御機能,回避行動,他者からの評価に対する恐れは,社交不安症(Social Anxiety Disorder:SAD)の維持要因と考えられている。マインドフルネス特性の向上はそれらの要因の改善を促進することが示唆されている。本研究では,マインドフルネス特性,注意制御機能,回避行動,他者からの評価に対する恐れと社交不安との関連性について検討する。大学生269名を対象に質問紙調査を行った。パス解析の結果,マインドフルネス特性と社交不安の媒介要因として,注意制御機能,回避行動,他者からの評価に対する恐れが存在することが明らかにされ,マインドフルネス特性がそれぞれの要因を介して社交不安に影響を及ぼすことが示された。以上から,マインドフルネス特性の向上は,注意制御機能,回避行動,他者からの評価に対する恐れ,社交不安の改善に効果的である可能性が示唆された。

Abstract
Self-regulation of attention, avoidance behavior, and fear of negative evaluation by others are considered to be the factors that maintain the social anxiety disorder (SAD). It has been demonstrated that the enhancement of trait mindfulness could promote improvements in these maintaining factors. We examined relationships among trait mindfulness, self-regulation of attention, avoidance behavior, fear of negative evaluation from others, and social anxiety. Undergraduate students (N=269) completed a set of questionnaires. Results of path analysis indicated that self-regulation of attention, avoidance behavior, and fear of negative evaluation from others mediated between trait mindfulness and social anxiety. Additionally, it was showed that trait mindfulness influences social anxiety through these factors. These findings suggest that the improvement of trait mindfulness would be effective for improving self-regulation of attention, avoidance behavior, and fear of negative evaluation from others, as well as social anxiety.