「マインドフルネス研究」2017年 第2巻 第2号 特集「マインドフルネス認知療法」 実践情報 pp. 31-33
Japanese Journal of Mindfulness, 2017, Vol. 2, No. 2 Special Issue: Mindfulness-Based Cognitive Therapy Practice News pp. 31-33

発展を続けるMBCTの“Why”と“How”:マインドフルネスフォーラム2016 MBCT 1dayワークショップに参加して

木甲斐 智紀 (早稲田大学大学院人間科学研究科)

発行:2018年7月14日,早期公開:2017年10月31日

“Why” and “How” About MBCT Which Continue Developing: A Note on the 1 Day Workshop in the Mindfulness Forum 2016

Tomoki Kikai Graduate School of Human Sciences, Waseda University

Published : July 14, 2018, Online first published : October 31, 2017

pdf 本文PDF[844KB]

Browse “Online first published” version.
https://mindfulness.jp.net/Journal/advance_vol2no2/jjm22kikai171031/


キーワード:doingモード/beingモード,3分間呼吸空間法,セルフコンパッション,セッションテーマ,メカニズム
Keywords: doing mode/being mode, the 3-minute breathing space, self-compassion, session theme, mechanisms