お知らせ

<2020年度 年次大会について>
沖縄開催は、コロナウィルスの感染拡大によりを延期することといたしました。
本年度は、学会主催のオンデマンド中心とし会員のみを対象とした年次大会をおこないます。
テーマ:「パンデミック時代のマインドフルネス」
期 間:2020年12月26日~2021年1月31日
一般研究発表の申込受付の締切り:12月7日12時
非会員の方で、一般研究発表及び大会参加を希望される方は11月16日(月)12時までに入会の申込をお願いします。申込については「入会案内」をご参照下さい。
大会案内及び一般研究発表要領は下記よりお願いします。

詳細はこちら

設立趣旨

本学会はマインドフルネスに関する科学的・学術的研究の発展に寄与するとともに、マインドフルネス実践の有効性と安全性を高めることを目指す。そして、心理学、医学、産業、スポーツ、福祉、教育等の諸分野におけるマインドフルネスの研究、教育、普及を促進し、広くストレスマネジメント、心身の健康増進、自己成長、豊かな人間関係、共生社会の実現に貢献していくものである。

本学会では、マインドフルネスを、“今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、 評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること” と定義する。
なお、“観る”は、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらにそれらによって生じる心の働きをも観る、という意味である。

理事長あいさつ

日本マインドフルネス学会は、欧米でマインドフルネス瞑想が注目される以前から、瞑想の効果に注目し、瞑想実践や研究を行ってきた心理学・精神医学・宗教領域の専門家を中心に設立されました……
(続きを読む)

新着情報

日本マインドフルネス学会第6回大会のお知らせ

日本マインドフルネス学会第6回大会  2019年は初めての東京以外での開催です 大会長 菅村玄二(関西大学) 日程  2019年8月24日(土)研修会・年次大会1日目(ポスター,講演,情報交換会)     2019年8月 …

訃報

本学会の設立に寄与され、顧問をお務めになった春木豊先生(早稲田大学名誉教授)が,2019年2月9日(土)午後9時半に,老衰のため86歳にて永眠されました。国内外の研究ネットワークを組織され、長年にわたって瞑想研究へ多大な …

日本マインドフルネス学会第5回大会

日本マインドフルネス学会第5回大会を下記の日程で開催いたします。 皆さまのご参加をお待ちしております。 <日本マインドフルネス学会第5回大会> 日時:2018年12月22日(土)13:30〜17:45 2018年12月2 …

ブログ

日本マインドフルネス学会第7回大会

日本マインドフルネス学会第7回大会 「パンデミック時代のマインドフルネス」 Mindfulness in the Age of Pandemic   大会テーマの趣旨 今年ほど「流行語」が次から次へと出てくる年 …

日本マインドフルネス学会 第6回大会 一般研究発表受賞者

最優秀研究賞 摩訶止観の概念的追試:集中・洞察瞑想の順序と効果(3):改変版複合数字抹消課題を用いた注意機能の分析 Conceptual Replication of Order Effect of Focused-At …

日本マインドフルネス学会 第5回大会 一般研究発表受賞者

最優秀研究賞 次元縮約法を用いた集中瞑想に伴う脳機能ネットワーク構造の変化の抽出 Detecting Changes in Functional Connectivity Networks Induced by Focu …

訃報

訃報 本学会の設立に寄与され、顧問をお務めになった春木豊先生(早稲田大学名誉教授)が,2019年2月9日(土)午後9時半に,老衰のため86歳にて永眠されました。国内外の研究ネットワークを組織され、長年にわたって瞑想研究へ …

日本マインドフルネス学会第5回大会 

※終了いたしました 近年のマインドフルネスの発展は,抑うつの認知行動理論,身体心理学,意識の認知神経科学といった先端的な心理学の研究とマインドフルネスの伝統との「幸せな出会い」が原動力となっている。また,マインドフルネス …

PAGETOP
Copyright © 日本マインドフルネス学会 Japanese Association OF MINDFULNESS.2013- All Rights Reserved.