お知らせ

おかげさまで、第6回大会は大盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
第7回大会で、またお会いできますこと、楽しみにしております。

第6回大会長 菅村玄二

機関誌「マインドフルネス研究」第4巻 第1号が発行されました
機関誌「マインドフルネス研究」第4巻 第1号が発行されました。下記のリンクよりご覧いただけます。
https://mindfulness.jp.net/Journal/vol4no1/

設立趣旨

本学会はマインドフルネスに関する科学的・学術的研究の発展に寄与するとともに、マインドフルネス実践の有効性と安全性を高めることを目指す。そして、心理学、医学、産業、スポーツ、福祉、教育等の諸分野におけるマインドフルネスの研究、教育、普及を促進し、広くストレスマネジメント、心身の健康増進、自己成長、豊かな人間関係、共生社会の実現に貢献していくものである。

本学会では、マインドフルネスを、“今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、 評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること” と定義する。
なお、“観る”は、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらにそれらによって生じる心の働きをも観る、という意味である。

理事長あいさつ

日本マインドフルネス学会は、欧米でマインドフルネス瞑想が注目される以前から、瞑想の効果に注目し、瞑想実践や研究を行ってきた心理学・精神医学・宗教領域の専門家を中心に設立されました……
(続きを読む)

新着情報

日本マインドフルネス学会第6回大会のお知らせ

日本マインドフルネス学会第6回大会  2019年は初めての東京以外での開催です 大会長 菅村玄二(関西大学) 日程  2019年8月24日(土)研修会・年次大会1日目(ポスター,講演,情報交換会)     2019年8月 …

訃報

本学会の設立に寄与され、顧問をお務めになった春木豊先生(早稲田大学名誉教授)が,2019年2月9日(土)午後9時半に,老衰のため86歳にて永眠されました。国内外の研究ネットワークを組織され、長年にわたって瞑想研究へ多大な …

日本マインドフルネス学会第5回大会

日本マインドフルネス学会第5回大会を下記の日程で開催いたします。 皆さまのご参加をお待ちしております。 <日本マインドフルネス学会第5回大会> 日時:2018年12月22日(土)13:30〜17:45 2018年12月2 …

ブログ

訃報

訃報 本学会の設立に寄与され、顧問をお務めになった春木豊先生(早稲田大学名誉教授)が,2019年2月9日(土)午後9時半に,老衰のため86歳にて永眠されました。国内外の研究ネットワークを組織され、長年にわたって瞑想研究へ …

日本マインドフルネス学会第5回大会 

※終了いたしました 近年のマインドフルネスの発展は,抑うつの認知行動理論,身体心理学,意識の認知神経科学といった先端的な心理学の研究とマインドフルネスの伝統との「幸せな出会い」が原動力となっている。また,マインドフルネス …

日本マインドフルネス学会 第4回大会 一般研究発表受賞者

最優秀研究賞(同率一位) 洞察瞑想の短期介入が表情への注意バイアスを変容させる ○藤野正寛1・上田祥行1(非会員)・井上ウィマラ2・大石悠貴3(非会員)・北川智利3(非会員)・野村理朗1(非会員) (1京都大学・2高野山 …

日本マインドフルネス学会第4回大会

※終了いたしました 早稲田国際会議場へのアクセス 早稲田国際会議場周辺地図   ※構内についてはこちらをご覧ください。 http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/ …

日本マインドフルネス学会 第3回大会 一般研究発表受賞者

最優秀研究賞 集中瞑想と洞察瞑想の神経基盤 線条体とデフォルトモードネットワーク間の機能的結合性の違い 〇藤野正寛1・上田祥行2(非会員)・水原啓暁3(非会員)・齋木潤4(非会員)・野村理朗1(非会員) (1 京都大学大 …

PAGETOP
Copyright © 日本マインドフルネス学会 Japanese Association OF MINDFULNESS.2013- All Rights Reserved.